青空トラベル(青空観光タクシー)で将軍塚・大日堂の京都観光。-京都の観光タクシーは青空トラベルへ。

青空トラベルの魅力をぎゅっとひとまとめ。特設サイトOPEN

コンテンツ

お知らせ

ご予約・お問い合わせ

〒607-8347
京都市山科区西野左長町16-36

TEL:075-582-1274
FAX:075-502-4705

青空トラベル(青空観光タクシー)で将軍塚・大日堂の京都観光。

将軍塚青龍殿(しょうぐんづかせいりゅうでん)・将軍塚大日堂(だいにちどう)、将軍塚は青蓮院(しょうれんいん)の飛地境内です。ちなみに青蓮院は788年(延暦7年)に天台宗の開祖である伝教大師・最澄が比叡山に延暦寺を創建した際、比叡山東塔の南谷に建てた僧侶の住坊のひとつである青蓮坊が起源と言われています。将軍塚は794年(延暦13年)の第50代・桓武天皇による平安京遷都の際、王城鎮護の為に高さ2、5メートルの武将像を土で造り、鎧甲を着せ、鉄の弓矢を持たせ、太刀を帯させ、西向きに埋めたのが起源と言われています。将軍塚は直径20メートル、高さ約2メートルの塚です。将軍塚青龍殿は2014年(平成26年)に大護摩堂として建立され、平安時代後期に描かれ、青不動とも言われている不動明王二童子像(国宝)を祀っています。なお将軍塚青龍殿建立された際には木造の大舞台(清水の舞台の約5倍の広さ)も新築されました。紅葉の名所でもあり、見どころは夜景です。毎年8月16日に行われる五山の送り火が見渡せる名所としても知られています。

 

 

 



pagetop