お知らせ-京都の観光タクシーは青空トラベルへ。

青空トラベルの魅力をぎゅっとひとまとめ。特設サイトOPEN

コンテンツ

お知らせ

ご予約・お問い合わせ

〒607-8347
京都市山科区西野左長町16-36

TEL:075-582-1274
FAX:075-502-4705

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

青空トラベル  平岡 弓忠          


青空トラベル(青空観光タクシー)で二条城の京都観光。

「元離宮二条城」(以下二条城)は江戸時代の慶長8年(1603年)、徳川初代将軍家康が上洛時の宿所として京都御所の守護を目的に建てたお城です。二条城といえば大政奉還の地としても有名です。関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康の京都の宿所が二条城です。二条城は大きく分けて御殿と庭園に分かれます。お城の東側にある「東大手門」は二条城の正門にあたり、圧巻の重厚感があり国の重要文化財に指定されています。二の丸御殿の廊下を歩いているとキュッキュッと床から鳥の鳴き声に似た音が出ますが、これは「鴬張り」(うぐいすばり)と呼ばれる構造で、敵の侵入にいち早く気が付くためのものです。本丸の南西の隅にある天守閣跡は、かって5層の天守閣がありましたが落雷により焼失しました。私事ですが早く復元して欲しいですね。

 


青空トラベル(青空観光タクシー)で将軍塚・大日堂の京都観光。

将軍塚青龍殿(しょうぐんづかせいりゅうでん)・将軍塚大日堂(だいにちどう)、将軍塚は青蓮院(しょうれんいん)の飛地境内です。ちなみに青蓮院は788年(延暦7年)に天台宗の開祖である伝教大師・最澄が比叡山に延暦寺を創建した際、比叡山東塔の南谷に建てた僧侶の住坊のひとつである青蓮坊が起源と言われています。将軍塚は794年(延暦13年)の第50代・桓武天皇による平安京遷都の際、王城鎮護の為に高さ2、5メートルの武将像を土で造り、鎧甲を着せ、鉄の弓矢を持たせ、太刀を帯させ、西向きに埋めたのが起源と言われています。将軍塚は直径20メートル、高さ約2メートルの塚です。将軍塚青龍殿は2014年(平成26年)に大護摩堂として建立され、平安時代後期に描かれ、青不動とも言われている不動明王二童子像(国宝)を祀っています。なお将軍塚青龍殿建立された際には木造の大舞台(清水の舞台の約5倍の広さ)も新築されました。紅葉の名所でもあり、見どころは夜景です。毎年8月16日に行われる五山の送り火が見渡せる名所としても知られています。

 

 

 


青空トラベル(青空観光タクシー)で智積院の京都観光。

智積院(ちしゃくいん)は真言宗智山派の総本山で、京都市東山七条にあります。京都駅からですと車で5分位です。智積院には数々の伽藍と多くの貴重な文化遺産があります。特に長谷川等伯による障壁画は国宝です。また大書院東側の名勝庭園は、桃山時代に造られた庭園で、中国の盧山を形どって作られた利休好みの庭として有名です。観光客も少なく一番の穴場かもしれません。

 

 

 

 


青空トラベル(青空観光タクシー)で南禅寺の京都観光。

南禅寺も台風21号で被害がでましたが、跡かたずけもすみ紅葉も見頃になってきています。まだ人出も少なく観光するにはベストです。


青空トラベル(青空観光タクシー)で東福寺の京都観光。

今年も夏は大変暑くて雨も多く降り、後は冷え込めば綺麗な紅葉になると思いましたが、少し冷えていましたが、また温かくなり紅葉もいまいちでしたが東福寺の紅葉も少し色付き始めました。これからが楽しみです。


青空トラベル(青空観光タクシー)で天龍寺の京都観光。

嵐山を代表する人気のある寺院、天龍寺。世界遺産で京都五山の第一位とされています。天龍寺は臨済宗天龍寺派大本山で、かっては嵐山一帯が天龍寺の境内でした。1339年後醍醐天皇の菩提を弔うため、足利尊氏が開基、夢窓疎石を開山として開かれました。そらから天龍寺は何度も何度も火災に見舞われ、現在の建物は明治以降に建てられたものです。天龍寺の見どころは敷地が広いので、人が多くても比較的のんびりと散策ができます。迫力の雲龍図は法堂(はっとう)に1997年に加山又造が描いた「八方睨み」の雲龍図が有名。幾度もの火災から逃れた釈迦如来坐像が大方丈にあり、小方丈は書院になっています。庫裏(くり)とは一般的には台所を指し、正面玄関には達磨図があり、天龍寺が達磨宗、禅宗であることを示しています。庭園は日本で最初に史跡・特別名勝に指定された庭園。曹源池庭園は曹源池を中心とした池泉回遊式庭園で左に嵐山、正面に亀山や小倉山を借景式庭園です。曹源池中央正面に2枚の巨岩を立てた龍門の滝があり、通常は滝の下に置かれる鯉魚石が流れの横に置かれ、龍に変化する途中の姿を現していると言われています。境内はいろずき始めています。


青空観光タクシーで三千院の京都観光。

三千院は、京都市左京区大原にある天台宗の寺院。三千院門跡とも称する。国宝の阿弥陀三尊をはじめ、多くの文化財が安置される大原散策の中心地。大原の里は山間の盆地にあるため気温の寒暖の差が激しく、紅葉の色鮮やかさは格別。苔の緑と深紅のモミジのコントラストが美しい。元々は大原三千院は世捨て人が済んだところで誰も観光にいかなかったところです。歌謡デューク・エイセスの「女ひとり」で有名になりテレビの影響で、今では人気スッポトの一つです。不断桜が咲いており、もう少ししますと紅葉と桜が一緒に見られる時期になります。


青空観光タクシーで金閣寺、東福寺、南禅寺の京都観光。

今年の紅葉は予報では、遅いように言っていますが金閣寺、東福寺、南禅寺も少しずつ色好きし始めています。これからが楽しみです。


青空観光タクシーで伏見稲荷大社の京都観光。 

伏見稲荷大社は京都市伏見区深草にある神社。旧社格は官幣大社で、稲荷山の麓に本殿があります。全国に約三万社あるといわれる稲荷神社の総本社です。初詣では近畿地方の社寺で最多の参拝者を集めます。伏見稲荷大社の最大の見どころは、朱色の鳥居がどこまでも連なる「千本鳥居」。インスタ映え抜群の京都を代表する風景です。奥社には「おもかる石」があり、願いごとを思いながら石灯篭の上にある宝珠石を持ち上げ、予想よりも軽ければ願いが叶うそうです。一山全部が伏見稲荷大社になりますので、時間を短縮させたい方は本殿のお参りと千本鳥居の通り抜けに奥社のおもかる石をされれば20~30分です。

 



pagetop