日本の原風景の美山のかやぶきの里と美山荘の摘み草料理。-京都の観光タクシーは青空トラベルへ。

青空トラベルの魅力をぎゅっとひとまとめ。特設サイトOPEN

コンテンツ

お知らせ

ご予約・お問い合わせ

〒607-8347
京都市山科区西野左長町16-36

TEL:075-582-1274
FAX:075-502-4705

日本の原風景の美山のかやぶきの里と美山荘の摘み草料理。

      

 

日本の原風景の美山のかやぶきの里と美山荘の摘草料理。南丹市美山町は人口約3,600人の町で京都市内から約90分の場所に位置する中山間地す。由良川の源流である芹生の森は、原生的な自然を有し希少な動植物の生息地でもあります。かやぶき屋根民家が39棟残されているかやぶきの里や京の都を結ぶ多くの街道など、自然と文化が融合した日本の農山村の原風景が広がっています。かやぶきの里の見学時間は約60分~90分位です。美山語り部ウォークの説明も手配できます。摘草料理とは京都市内とはいいながら、市内中心部から山を越え、谷を越えて一時間以上もかかる花背。しかしどれだけ不便でも、花背にひっそりとたたずむ「美山荘」を訪れる人が絶えないのは、そこに摘草料理が待っているから。摘草料理というと、ひなびた山里の山菜料理を想像する方も多いと思いますが、ちょっと違います。さまざまな山の幸を使った侘びた料理ではあるのですが、どこかしら雅やかで、「なるほど京料理だ」と思わずにはいられません。美山荘は、かつては峰定寺の宿坊だったとこ。京の花背という浮世をはなれ、花鳥風月をだいじにした処にあります。時をわすれて、しずかに過ごす。昔は山から山菜を摘んできて料理をこしらえ一日かけて料理を楽しんだそうです。美山荘の昼食のスタートは12時です。食事時間は2時間から2時間半です。御料金は¥15,000円、¥20,000円、¥25,000円です。(税サービス別です。)食事後は峰定寺も無料拝観できます。拝観時間は約45分です。天候の悪い時は中止です。

旅程は9:00位に京都市内からタクシーで約90分~かやぶきの里の見学約90分~美山荘で昼食、約2時間~2時間半~峰定寺の拝観約45分(女性の方は買い物も可能です)京都市内に17時位。

タクシー料金は普通車(4人様迄)¥41,600円です。

ジャンボタクシー(9人様迄)¥53,760円です。

マイクロバス(27人様迄)¥88,000円です。

 

 



pagetop