青空トラベル(青空観光タクシー)で天龍寺の京都観光。-京都の観光タクシーは青空トラベルへ。

青空トラベルの魅力をぎゅっとひとまとめ。特設サイトOPEN

コンテンツ

お知らせ

ご予約・お問い合わせ

〒607-8347
京都市山科区西野左長町16-36

TEL:075-582-1274
FAX:075-502-4705

青空トラベル(青空観光タクシー)で天龍寺の京都観光。

嵐山を代表する人気のある寺院、天龍寺。世界遺産で京都五山の第一位とされています。天龍寺は臨済宗天龍寺派大本山で、かっては嵐山一帯が天龍寺の境内でした。1339年後醍醐天皇の菩提を弔うため、足利尊氏が開基、夢窓疎石を開山として開かれました。そらから天龍寺は何度も何度も火災に見舞われ、現在の建物は明治以降に建てられたものです。天龍寺の見どころは敷地が広いので、人が多くても比較的のんびりと散策ができます。迫力の雲龍図は法堂(はっとう)に1997年に加山又造が描いた「八方睨み」の雲龍図が有名。幾度もの火災から逃れた釈迦如来坐像が大方丈にあり、小方丈は書院になっています。庫裏(くり)とは一般的には台所を指し、正面玄関には達磨図があり、天龍寺が達磨宗、禅宗であることを示しています。庭園は日本で最初に史跡・特別名勝に指定された庭園。曹源池庭園は曹源池を中心とした池泉回遊式庭園で左に嵐山、正面に亀山や小倉山を借景式庭園です。曹源池中央正面に2枚の巨岩を立てた龍門の滝があり、通常は滝の下に置かれる鯉魚石が流れの横に置かれ、龍に変化する途中の姿を現していると言われています。境内はいろずき始めています。



pagetop