お知らせ-京都の観光タクシーは青空トラベルへ。

京都観光で東寺(教王護国寺)。

東寺(とうじ)は京都市南区九条町にある仏教寺院。真言宗の根本道場であり、真言宗全体の総本山でもある。正式には「教王護国寺」(きょうおうごこくじ)と呼ばれています。東寺は平安

京鎮護のため官寺として建立が始められました。8世紀末、平安京の正門にあたる羅城門の東西に「東寺」と「西寺」という2つの寺院の建立が計画されました。それぞれ平安京の左京と右京

を守る王城鎮護の寺で官立寺院でした。毎月21日は弘法大師の縁日とされ「弘法さん」呼ばれて親しまれています。特に12月21日の「終い弘法」と1月21日の「初弘法」は多くの人で

にぎわいます。今日は今年一番の冷え込みでしたが東寺は京の冬の旅で多くの観光客でにぎわていました。


京都の冬。

ロシアの寒波が日本列島を襲い京都も朝から小雪に見舞われています。今日は朝から営業活動で亀岡方面に行って来ましたが積雪がありました。今は一番寒く動きにくい時ですが、今が一番何の仕事でも大事な時期だと思いますので頑張っていきたいと思います。


明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。平成30年 元旦 本年も宜しくお願い致します。  

 


修学旅行で金閣寺。

金閣寺はオープン20分前にもかかわらず修学旅行生でいっぱいでした。ゆっくり干渉されたい方は9時30分位かお昼の時間帯(12~13時)または終了の前16時30分位がベストかと思います。


京都観光で金閣寺と安楽寺。

散紅葉の金閣寺に安楽寺。


京都観光で南禅寺。

南禅寺は見頃(ピーク)でした。早く行って下さい。今週の土曜日、日曜日は南禅寺から永観堂にかけては人と車で混雑するでしょう?


京都観光で東福寺。

東福寺は紅葉でかなりの人出でした。紅葉は1週間後がピークのように思われます。ですけれども、今が一番の見頃かもしれません。


京都観光で大原三千院。

 

大原三千院では楓が見頃で桜(不断桜)が満開です。不断桜と紅葉が同時に見れる素晴らしい時期です。


京都観光で金閣寺。

金閣寺は朝早く見るか夕方の西日で見るのが金閣が特に生えて見えます。今日は池に映る金閣が最高でした。池の水も濁ているのではなく映るようにしている京都流の仕掛けです。来ているのは外国人か修学旅行生です。日本人の観光客を見つけるのが難しいぐらいです。


京都観光で美山かやぶきの里。

京都府のほぼ中央に位置し、府下一番のその広大な面積の大部分を森林が占める南丹美山町。その地井地区は美山町の東側に位置し、西の入口には国の重要伝統的建造物群保存地区であるかやぶきの里(北集落)がある。現在38棟におよぶ茅葺き住居が現存し、美山を代表する観光スポットになっている。訪れるたびに癒される日本の原風景「美山かやぶきの里」に一度は行ってみたいものです。京都中心部から車でやく2時間弱です。162号線から行かれるのが一番安全かと思います。



pagetop